2010年05月24日

人間関係が10倍よくなる「聞く技術」 福田健



★★★★☆

印象
話しベタな人がいるのはよく聞くけど「私、聞きベタなんです。」という人は聞
いた事がない。話しやすい人がこの聞き上手にあたる人だと思うが聞き上手にな
ろうと努力する人はいるのだろうか?話す事と同じように聞くことにも努力次第
で上手くなる方法があるはず!
意外と意識していない「聞くこと」の大切さを改めて実感しました。

*****
だれの言葉だったかおぼえていないのだが、印象に残っている一言がある。
「男と女は誤解して一緒になり、理解してさよならする」
相手を知りたい、理解しようとコミュニケーションするのだが、お互い、相手に
勝手なイメージをつくりあげて、理解したつもりになっている。現実は、理解で
はなく誤解にすぎない。やがて、結婚してより身近に相手に接するようになると
、「こんな人とは知らなかった」部分が明らかになる。つまり、誤解と理解が入
れかわり、同時に愛がさめるのである。とはいえ、ありのままの姿を理解したと
き、相手への愛が本当かどうか、問われるのだ。
*****

恋は盲目の言葉通り恋愛においては何を話して何を聞いても自分のイメージをつ
くりあげて誤解をまねいているかもしれない。
いかに正しく理解することの難しさがわかる。理解するための第一歩として聞く
技術をマスターする事でひとつでも「こんなはずじゃなかったのに」を減らせれ
ばいいと思う。
posted by ナオキ at 21:11| Comment(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。