2010年04月29日

ツキの法則 谷岡一郎




★★★★★

印象
この本は自分が好きな本の一つです。
ツキというものの正体を明らかにするために数々のギャンブルからアプローチしているこの本。
すごく説得力があります。

*****
新興宗教は@この宗教こそが過去に損じする他の全ての宗教を統合し、完成させた究極の宗教でありA「私」こそは宇宙全体のパワーを解明し、Bそしてこの宗教のドグマは既存の自然科学とは矛盾しないものである。
ギャンブルの必勝本も、基本的にはほぼ同じである。その著者の必勝術は@過去の他のすべての必勝方法をより高次元に完成させた究極の必勝術であり、Aついにギャンブルに関する真理を解明し、Bそしてその必勝法は理論的に導きだされたものである。
*****

ギャンブルそしてる人にとっては(自分も一時期そうでしたが;)ギャンブルと新興宗教を一緒にするな!と思われるかもしれませんが、このように比較されると認めざるを得ないですね。


また、ギャンブルにおけるツキがある方法を逆説的に確実に負ける方法を解明し、その反対のことをすればいいという理にかなった方法で解明しています。


*****
要するにまれに偶然とは、主観的には絶対起りそうにないことであり、客観的には絶対起こる事象なのである。
そして主観的にはありそうもない偶然は、実は皆が考えるよりも頻繁に起こっているものなのである。
*****

その通りだと思う。
自分ではありそうもない出来事が自分にたまたま起きた時自分はツイている。他の人がもってないなにかがある。と思ってしまうのだろうと思う。

*****
次に挙げる状況をどちらを選択する人が多いか調べるというものである。
A・(100%)確実に80ドルもらえる。
B・抽選で85%は100ドルもらえる。しかし、15%はゼロである。
*****

あなたはどちらを選びますか?
私はAを選んでしまいました。でも期待値をとるとAが80ドル、Bが85ドルと確率的にはBの方が得になるのです。
人間の心理がいかに適当なものか;(笑)


posted by ナオキ at 20:01| Comment(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。